仕事の合間にホッとひと息|リラックスできる癒し系ドリンク

仕事でちょっと行き詰ったときやストレスを感じたとき、ゆっくり休みたくても休めない。 そんなあなたを助けてくれるのはホッとひと息つけるドリンクです。 ちょっとオシャレでリラックスできる癒し系ドリンクで毎日楽しみながらお仕事をがんばりましょう。

手軽でおいしいインスタントコーヒー

手軽さで選ぶならインスタントコーヒーでしょう。お湯を注ぐだけですので忙しいときでも短時間ですぐにできてしまうのが魅力です。

ulleo / Pixabay

インスタントコーヒーには瓶に入ったものや1杯分ずつスティック状の袋に入っているものがあります。

市販のもので最も一般的なインスタントコーヒーといえば瓶入りのスタイルですが、これは粉末の量を自分で調整できるところが長所です。たっぷり飲みたいときは粉末を少なめに入れてアメリカン風に、眠いときは眠気覚ましに多めに入れてエスプレッソ風にしてみたりと簡単に好みの濃さにすることができるので便利ですね。

もっと手軽に簡単にできてしまうのはスティック状の袋に入ったインスタントコーヒー。1杯分ずつ個包装になっていてミルクやシュガーも一緒に入っているものが多いので瓶入りより手間なく短時間でできてしまいます。ブラックがお好みの方にはあまりおすすめできませんが甘いコーヒーがお好きな方にはうれしいですね。

どちらも豊富に種類がありますので、お好みに合わせてお気に入りのインスタントコーヒーをデスクにしのばせておくといいかもしれません。

高い香りに癒されるドリップコーヒー

どこからともなく流れてくるコーヒーの香りに癒された経験はありませんか。いれたてのコーヒーの香りだけでも幸せな気分になります。まずは香りを楽しんでから、ひと口。まさにホッと一息ついてしまいますね。

Unsplash / Pixabay

コーヒーにはこだわりたい、香りをもっと楽しみたいという方にはドリップコーヒーがおすすめです。

ドリップコーヒーとは、挽いたコーヒー豆にお湯を注いで抽出したコーヒーのこと。少し時間と手間はかかりますがドリップしているときに立ち上る香りはインスタントとはくらべものにならないほどよい香りです。口当たりはきりりとしていてまろやか、あと味はすっきりしています。

しかもドリップの作業を行うこと自体、仕事とは全く別の作業を行うことになりますから気持ちのリセットやストレスの緩和につながります。

少し時間に余裕があるときや休憩時間などはゆっくりとドリップコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。気分をすっきり、リラックスさせることで仕事の効率がぐんとアップすること間違いなしです。

気分にあわせて楽しみたい紅茶

コーヒーが苦手、毎日コーヒーばかりで飽きてしまうという方。紅茶はいかがでしょうか。

種類も豊富で香りも良くリラックス効果が期待できるのはもちろんですが、気分にあわせていろんなアレンジを楽しむことができるところが紅茶の魅力です。

congerdesign / Pixabay

定番のダージリン紅茶ならストレートでも、シュガーをいれてもおいしくいただけます。アッサム紅茶なら濃いめに抽出してミルクティーもおすすめです。これもたっぷりのシュガーで甘く仕上げると疲労している脳や身体に効き目がありそうです。

朝、いつもより少し早く目が覚めたときはフルーツティーを作ってみるのもおすすめです。 お好みのフルーツを小さめにカットして耐熱性のあるドリンクボトルに入れ熱い紅茶を注いでふたをします。ボトルをカバンに入れて出社すれば仕事をしている間にフルーツティーができあがってしまいます。フルーツと紅茶の香りで癒されて、またお仕事をがんばることができますね。

投稿者プロフィール

Chiaki Ueda
Chiaki Ueda
学生の頃から福祉を学び、現在も福祉業界で現場と事務をしています。
好きなものは美味しいものと温泉。少々生意気な愛娘2人と女子トークで盛り上がることが日々のストレス解消法。