新社会人に贈りたい|喜ばれる実用的なアイテムその1

入学、就職シーズン。新社会人になる大切な人へ、心の込もった贈りものをしたい。

大切な人へ贈るのですから、喜ばれる実用的なものがいいですよね。

自分ではなかなか買わないけれど貰ったらうれしいアイテム、いくつあっても困らない必要不可欠なアイテムなどをご紹介します。

アナログ仕様の腕時計

学生の時、又はプライベートで使用する腕時計はおしゃれでデザイン性の高いものを選びがちです。しかし、仕事で使用するとなると、凝ったデザインのものや目立つものは新社会人には不向きですし、時計がわりにスマホを取り出して時間を確認することも仕事上ではマナー違反になります。

そこで、落ち着いたデザインのシンプルなものを仕事用として贈るのはいかかでしょうか。

時間管理は社会人としてとても大切なことです。現在時刻のみ表示するデジタルよりも、スケジュール管理上、残り時間や所要時間がひと目でわかるよう、シンプルな文字盤のアナログ仕様の腕時計が良いでしょう。

ペンケース

ボールペン、シャープペンシル、判子、携帯用の朱肉などをペンケースにまとめておくと持ち運びなどにも便利ですね。

ペンケースなんてみんな持ってるから喜んでもらえないかも…なんてことはありません。学生の頃に使っていたものをそのまま使用する方もいらっしゃいますが、社会人には社会人に合ったペンケースがあります。

できるだけ小さいサイズのペンケースを選びましょう。

大きいペンケースはたくさん入りますが、同じ種類の筆記用具(例えばボールペン)が何本も入っているとどれを使おうかと悩む時間がムダになります。そして、使いたいペンが決まっていてもお目当てのペンを探して取り出すのにも時間がかかってしまいます。

小さいサイズのペンケースに、必要最小限の筆記用具を準備しておくことで仕事をスマートにこなすことができますね。

おすすめの素材は革。高級感があり長く使用していただけます。シンプルなデザインで落ち着いたカラーのものを選びましょう。

名刺入れ

社会人には必要不可欠です。入社前にすでに自分で購入している可能性が高いですね。

名刺は初対面の方と交換するものですから、第一印象を左右する気を抜けないアイテムです。しかし、使用頻度が高いため、短期間で開け閉めにより折りたたみ部分が破れたり、出し入れにより表面に擦れ傷が無数についてしまいます。

そこで、買い替えの必要がないように、素敵な名刺入れを贈るのはいかかでしょう。

新社会人ではなかなか手が出せないような少し高級な革製のもの、ブランド品でも小物ですので恐縮せずに喜んでもらえると思います。ただし、新社会人ですので、ブランドのものを贈る場合は表にロゴの入っていないシンプルなものがよいでしょう。

相手の立場を考えて選ぶことが大切ですね。

贈る相手の顔や性格や好みを思い浮かべながら、心を込めて選んでみてください。

きっと喜んでもらえると思います。

 

投稿者プロフィール

Chiaki Ueda
Chiaki Ueda
学生の頃から福祉を学び、現在も福祉業界で現場と事務をしています。
好きなものは美味しいものと温泉。少々生意気な愛娘2人と女子トークで盛り上がることが日々のストレス解消法。