新社会人に贈りたい|喜ばれる実用的なアイテムその2

新社会人になる大切な人へ。心の込もった贈り物をしたいですよね。

前回、その1でご紹介した3アイテム以外にも贈って喜ばれる実用的なアイテムがまだまだあります。今回、その2では、前回より少しリーズナブルなものもあわせてご紹介したいと思います。

お友達への就職祝いにも喜んでもらえると思いますよ。

キーケース

持っていそうで持っていない。自分で買おうかな、と思っても予算の関係で「また今度でいいか」と後回しになってしまうアイテムではないでしょうか。

就職を機に一人暮らしを始める新社会人は、自宅や車のカギを自分で管理しなければならなくなります。大切なものですからバラバラに持ち歩くより、一緒に管理できれば安心ですね。

毎日使うものですから、しっかりとした上質なものを選んでプレゼントしたいものです。

革製のものは使い込むことで手なじみも良くなり、独特な風合いが出てくるので長く愛用してもらえるアイテムになると思います。

ずっと使ってもらえると贈った方もうれしいですね。

手帳カバー・ノートカバー

社会人になると、スケジュール管理は必須です。毎日メモをとる機会もあります。

スマホやパソコン、タブレットでスケジュール管理やメモをする場合もありますが、やはり基本の手帳やスケジュール帳を使用する機会は多いものです。

 

 

手帳とあわせてボールペンやカードなどを一緒に収納できるタイプが主流です。

サイズも豊富でA6~A4サイズがありますが、A6~A5サイズくらいがちょうど良いでしょう。

ベルトで止めるタイプのものやファスナー開閉式のもの、素材やカラーも種類が豊富ですので好みに合わせて選んでみてください。

クリップボード

ただ書類を挟むだけの一面のクリップボードではなく、二面の折りたたみ式の多機能クリップボードもおすすめです。

A4サイズの書類を一時保存、記録、会議などで使用するのに便利なアイテム。ボールペンやカード、付箋を収納できるものもあります。

会議や打ち合わせなど、立ったままで話し合いをすることもありますね。

一面のクリップボードでは記録しかできませんが、二面の折りたたみ式のクリップボードなら左側の面にポケットがあり、資料や名刺などを収納することもできます。

折りたためば持ち運びにも便利で中の書類も外からは見えませんし、見た目もスマートです。

 

以上、新社会人に贈りたい実用的なアイテムをご紹介しました。

価格も、ちょっと高級なものからリーズナブルなものまで、贈る相手が使用する場面を想像しながら選んでみると楽しいかもしれませんね。

投稿者プロフィール

Chiaki Ueda
Chiaki Ueda
学生の頃から福祉を学び、現在も福祉業界で現場と事務をしています。
好きなものは美味しいものと温泉。少々生意気な愛娘2人と女子トークで盛り上がることが日々のストレス解消法。