連休明けのストレスを和らげる|気分転換スイッチ7つ

社会人になると、さまざまなストレスに悩まされます。

新社会人のみなさんも、入社後1ヵ月でやってきたこの大型連休明けが最もストレスを感じるのではないでしょうか。

そこで、手軽に使える気分転換スイッチをご紹介します。

手軽度と効果の5段階評価もしてみます(5が最も良いものとします)

爪を切る

手軽度:5
効 果:3

清潔にする、というスイッチです。



意識的にいつもより短めに、そして美しい曲線を描くように切ると、「清潔にする」という意識を強調できるので効果的です。

もちろん足の爪も切りましょう。

普段、爪の長さには無頓着な方ほどスイッチ感が強く感じられるはずです。

早く寝て早く起きる

手軽度:2
効 果:5

睡眠はストレスを減らします。

■深い睡眠が足りないとストレスが増えていく

 「睡眠はストレスを解消する大きな役割を担っています」。こう話すのは、睡眠指導を通して患者の健康状態を回復させている作業療法士の菅原洋平さん。「睡眠不足になると脳の扁桃(へんとう)体が活発化し、ささいなことで恐怖や不安を感じるようになる。鬱症状を訴える人の睡眠の質を改善させるだけで、抗鬱薬がほとんど必要なくなることもあります」

引用:WOMAN SMART 心がみるみる軽くなる ストレスが消える「眠り方」

また、早く寝るという「健全なことをする」という意識がストレスを減らしてくれます。

そして早起き。

朝の準備に余裕を持たせ、「急がなければ」というストレスが無くなります。



会社に上司・同僚より早く行くことで、気持ち的に優位に立てます。自分のデスク回りを掃除し、気持ちよく仕事を始めましょう。

断捨離

手軽度:1
効 果:5

断捨離(だんしゃり)とは、いらないものを捨てて、必要最小限の物にすることです。

職場の机、自分の部屋、いらないもので溢れていませんか?

「全部必要なものだ」と思っているかもしれませんが、よく考えてみてください。

ここ半年使用していないもの。それはもう、不要なものです。

 

いつか使うかもしれない=捨てる

ときどき使うかもしれない=お金を出して買うことができるのなら、捨てる

 

このような自分ルールで捨てていくと、部屋の中には最小限のものだけ残ります。

そのような断捨離後の部屋の写真などをネットで検索して見てみるだけでも、ちょっとやる気がでるかもしれません。

たとえばpinterestでそのような写真を集めてみるのも楽しいものです。

美しいオフィスデスク

スマホの壁紙を変える

手軽度:4
効 果:4

毎日必ず見るものなので、壁紙を変えることの効果はそこそこ大きいものです。



ネットで提供されているものでももちろんよいでしょうし、自分の撮影した写真でもよいでしょう。

壁紙用の写真の撮影をする、なんていうのもよい気分転換になるかもしれませんね。

散歩

手軽度:2
効 果:5

身体を動かすとストレスが減ります。

運動には、ネガティブな気分を発散させたり、こころと体をリラックスさせ、睡眠リズムを整える作用があります。とくに効果的なのは、体の中に空気をたくさん取り入れながら行う有酸素運動。軽いランニングやサイクリング、ダンスなどがそれです。それでもハードルが高いなと思ったら、近所を散歩したり、緑の多い公園などで、ちょっとアクティブにすごしたりするだけでも効果があります。1日20分を目安に、体がぽかぽかして、汗ばむくらい続けてみましょう。

頑張りすぎると、かえって疲れてしまうので、「ああ、スッキリした!」と思えるくらいの軽さを目標に。1日にたくさんやるより、継続することが大切です。

引用:厚生労働省 「こころもメンテしよう」



とはいえ、社会人はなかなか運度する時間を特別に作ることは難しいかもしれません。そんなときは、電車通勤であれば1駅分歩いてみる、エレベーターを使用せず階段を使う、など、普段の生活の一部を運動に入れ替えましょう。

 

 

ビジネス本・自己啓発本を読む

手軽度:2
効 果:4

今はコンビニでも様々なビジネス本・自己啓発本を手に入れることが出来ます。

わざわざ自分が何かに挑戦し経験を得なくても、既に先人や卓越した専門家が挑戦してくれています。その経験談やノウハウを本から学び、今の悩みやストレスに活用してみましょう。

新しい知識やノウハウを得る、という行為だけでも気分転換になりますよ。

 

デスクトップの無菌化

手軽度:1
効 果:5

当サイトで以前ご紹介した、デスクトップの無菌化です。

身の回りを片付けて気分転換をする、という手法の1つです。

PCのデスクトップを無菌室のようにきれいにすると、気持ちに余裕がでてストレスも吹き飛びます。



参考:美しすぎるスタイリッシュなパソコン画面|デスクワークを疲れさせない「無菌室デスクトップ」の作り方

 

 

 

様々な気分転換スイッチがありますが、自分にあった方法で、飽きたらすぐ他の方法を試してみるつもりで、お気軽にやってみるのが一番のコツです。

あまり気負いせず、楽しむつもりでやってみましょう。

投稿者プロフィール

JIM-STYLE 編集部
JIM-STYLE 編集部
JIM-STYLE編集部です。皆様のデスクワークが少しでも楽しくなるような記事編集に努めています。
現在、記事の寄稿者を募集中です。お気軽にお声かけください。